碧しの/U30 部下の嫁(4)  − 団欒 −

「性欲盛りなU30歳の部下の嫁に手を出した俺」 2015/07/23発売 アキノリ(DVD/配信)

aoi_U30_0181.png
aoi_U30_0107.png
aoi_U30_0106.png
aoi_U30_0109.png
aoi_U30_0110.png

前項でも触れたように、会食シーンでは時折4人のロングショットが挿入されるものの、話談場面であろうとも対面相手への切り返しショットは一切提示されず、専ら主役の単独ショットのみで物語が進行する。他篇でも同様であるが、本作品に於ける物語序盤では、女優の表情や所作等、劇中のキャラクター造形は精緻で、各篇の主人公は実に好もし人柄、気立てのよい女性として描かれている(「アキノリ」の同一形式の作品群に共通するフォルム)。本篇では食卓椅子に着座する碧しのを、対面者の背後からアイレベルのバストショットのみで捉えていて、朗らかな笑顔や会話中でみせる愛らしいリアクション等、慎ましやかな若妻の接客姿が叙述されていく。演技力に長ける彼女の真骨頂が遺憾なく発揮されるシークエンスである。やがてシノが自己抑圧を捨て情欲を貪る終盤展開との対比、本篇佳局との真逆な形姿を視聴者に知らしめる為の静穏なプロローグとして極めて効果的な一節である。

aoi_U30_0116.png
aoi_U30_0117.png
aoi_U30_0118.png
aoi_U30_0119.png
aoi_U30_0112.png
aoi_U30_0111.png
aoi_U30_0186.png
aoi_U30_0122.png
aoi_U30_0123.png
aoi_U30_0125.png
aoi_U30_0126.png
aoi_U30_0127.png
aoi_U30_0128.png

 

会食シーンでは彼女の清淑な振る舞いが詳述される

ロケ地に着目すると、本篇では夫の勤務地となるオフィス、会食シーンの舞台となるアオイ家の2ヶ所が物語中に登場するが、撮影効率から2つのセットは同一スタジオ内施設の可能性が考えられる。都心の撮影スタジオには多種多様なシチュエーションに対応すべく、ひとつの施設内に複数のロケ用設備を有するところが多く、同一スタジオ内に教室や倉庫、果ては通勤電車車両まで備えた多目的型スタジオが存在する。本篇ロケ地を”オフィスと住居の双方を有するロケスタジオ”との観点から探索すると、比較的容易に撮影場所の特定に至った。撮影スタジオはAV撮影の定番ロケ地ともいえる「プラネアール西新宿」であり、本篇では一階のオフィスフロアと三階の住居フロアで撮影が行われている。前項でシノが届け物をする際に夫の所属課内フロアへまで直接立ち入ることへの違和感を述べたが、このスタジオのオフィスフロアには、オフィスビルのエントランスを模した入口ほか、簡素ながら受付カウンターやミーティングスペースといった外来者の応接施設セットも設けられている。来訪場面ではむしろこのいずれかを使用した方が自然なようにも思えるが、オムニバス作品一篇のプロローグとして、当該シーンは早々に主演者3名の関係性を明示するために採られた効率的手段であったとも考えられる。
 

アオイ家のシーンでは三階フロアの「ワンルームB」(下図参照)が主要となる会食シーンで使用されている。三階フロアには出入口ドアが3つあり、各間の仕切り戸を閉めればそれぞれ趣が異なる独立した住居としての撮影が可能となっている。訪ねてきたマツモト夫妻を玄関で出迎えるシーンも、ドアの開閉方向と開いたドアから見える室内の様子から「ワンルームB」のドアと思われる。終盤でシノとマツモトが性行為に及ぶのは「ワンルームA」であり「B」との仕切り戸付近である。シノが人参を洗うキッチンは、スタジオのフロア説明によれば「ワンルームA」のものはダミーであって水道使用が出来ないことから、こちらも「B」のキッチン使用である(トイレ脇のキッチンは、公式のVRロケハン動画でみるかぎり壁に阻まれて人参ショットの構図が実現できない)。冒頭の自慰シーンが撮られたのもこのフロアのトイレである。
 

都内近郊に多くのロケハウスを所有するプラネアール系列のスタジオでは、近年内装リニューアルが顕著であり、「西新宿スタジオ」も現在では本篇撮影時から雰囲気は一変している。家具や調度品等が替えられて本篇映像との比較は叶わないが、スタジオ内には僅かながら撮影当時の痕跡を残していた。会食シーンでシノの背後に映るレンジと炊飯器は、外観特徴から探索したところレンジがシャープ社製の「RE−T1−W5」、炊飯器は象印社製「マイコン炊飯ジャー NS−MZ10 HH」であった。どちらも製品正面部に記されたブランドロゴには目隠しシールが貼られている。双方の家電製品はスタジオ同フロア内で設置場所を変え今なお残っていた。(下記画像参照)

aoi_U30_0150.png
aoi_U30_0149.png
aoi_U30_0151.png
aoi_U30_0152.png
aoi_U30_0156.png
aoi_U30_0155.png

 

シャープ   電子レンジ
RE-T1-W5

 

象印  マイコン炊飯ジャー
NS-MZ10 HH

aoi_U30_0146.png
aoi_U30_0153.png
aoi_U30_0154.png

 

撮影時の家電製品が現在のスタジオ写真でも確認できる

aoi_U30_0157.png
aoi_U30_0160.png
aoi_U30_0158.png
aoi_U30_0159.png

西新宿スタジオの「VRロケハン」動画より、三階フロアのトイレ映像 シノがローターを隠すサニタリーボックスが確認できる