水沢えり子/Innocence

水沢えり子としての映像作品最終作となるDVD「無垢」。本作のリリース直後に自身のブログで所属事務所からの退所報告をし、その後に控えた各種イベント出演や次作製作が決定していたにも拘わらず、「水沢えり子」としてのタレント活動に終止符を打っている。引退に至る経緯に言及した本人ブログでは、映像作品出演に対する家族からの憂慮・叱責があったことが挙げられており、報告のタイミングもあって発売当時話題に上った作品でもある。

内容としては彼女が出演してきた既発売の作品群から掛け離れたものではない。製作はアイドルイメージ作品を数多く手がける製作会社ギルドの手によるものであり、作品のそこかしこにギルド作品の特徴的なテイストが感じられる。冒頭、眺望のきく屋上でのシークエンスや運動後の体育館で繰り広げられる婀娜めかしい演出等、級友男女の淡い恋愛模様が描かれることも相俟って、監督・撮影地は異なるものの同メーカーのイメージ作品「小池彩夢 そして、小さな恋」をどこか彷彿とさせる。


「無垢 水沢えり子」 2012/05/23 発売 ギルド(DVD)

1〈Chapter 1〉



2〈Chapter 2〉



3〈Chapter 3/Chapter 7〉



4〈Chapter 6〉

back
Featured Posts
Recent Posts