鈴原りこ/恋のつぼみ

前回投稿「青山けいと/胸騒ぎの放課後」項で言及した「グラヴィス」レーベルに於いて特筆すべき撮影流儀、“湿潤・透過”による映像演出は、本作中でも作品の極点として効果的に機能する。

通常イメージ作品の一枠のなかで、演者の着衣を湿すためには映像上で何らかの必然性、合理的理由が付与されており、衣装を液体で濡らす行為自体は、当レーベル作品に限らずグラビア系映像作品のスタンダードな構成要素のひとつとして従来から多用されてきた。バスタブ入浴やシャワー浴、スイミングプールあるいは海原での遊泳シーン等はもっとも顕著な事例であろう。ペットボトル飲料水による給水場面や、乳液を身体中に塗布する演戯も常套的といえる。「グラヴィス」作品「那珂川もこ・初恋物語」では、ストーリーとの脈絡なく場違いなハンドスプレーヤーが登場し、自身に向け噴射するショットが設けられていたが、本作ではそうした衣服が浸潤に至るプロセス、当該章節に附する説示的プロローグはもはや存在せず、カット割りとともに唐突に演者の身体が濡れそぼつシーンが登場する。本作でも“湿潤”までの至当な事由を明示するバスタブやシャワー浴の登場チャプターは用意されているものの、導因部分の提示を省除した意想外の滲透描写は「グラヴィス」レーベルの特性を強意するかのような視覚的な表徴である。(K)


「恋のつぼみ♡」2020/02/28 発売 グラヴィス(DVD)

「恋のつぼみ♡」2020/05/29 発売 グラヴィス(ブルーレイ)

selection 1  click >>



selection 2  click >>



selection 3  click>>



selection 4  click >>

タグ:

back
Featured Posts
Recent Posts