青山けいと/胸騒ぎの放課後

本作の制作会社である「グラヴィス」作品の特質として、“湿潤”と“透過”による映像の官能的演出がある。モデルの着衣は悉く何かしらの液体に浸され、濡れた服地はその下層にある素肌のディテールをあらわにする。昨年発売された彼女のファーストIVでは、初々しさのなかにも所々官能的描写も散見されていたとはいえ、本作では当時よりシェイプアップされた体躯、一作目より大人びた容貌とともに、上述した淫靡な撮影様式が遺憾なく発揮されており、前作を遙かに凌駕するエロティシズム溢れる作品となっている。作品中、一部のシーンに於いて部分的に隠蔽加工が施された箇所があるが、撮影時にモデルがそこまでの露出を許容した点にも驚かされる。

「プライベートレッスン ~胸騒ぎの放課後♡」2020/04/30 発売 グラヴィス(DVD)


selection 1  click >>


selection 2  click >>


selection 3  click>>

back
Featured Posts
Recent Posts
Search by Tags
Archives