沢村りさ/等身大

「等身大 沢村りさ」2017/1/25 発売 アイマックス(ブルーレイ【配信】)


作品タイトルとなる「等身大」の語義には「人体と同寸法の肖像・形像」「装飾/誇張のないあるがままの実像」という微妙に懸隔する観念が並立する。沢村りさのソロイメージ3作目となる本作は、うち一つの解釈にあたる、彼女の虚飾の無い素の佇まいを作品の諸処に映し出す。本編映像に散りばめられた寛ぎと開放感溢れる哄笑、或いはあたかもホームムービーの一コマをみるような、撮影スタッフとの親しげな問答を観取するとき、彼女の自我の顕われとともに、表題にこめられた含意との直覚的な整合に思い及ぶ。また、他方の釈義であるところの「等身大」から写象されたかのように、あらゆるチャプターに於いて発現する、被写体の顔パーツへ極端に接近したクローズアップ、身体の各部位へ向けた緩徐なカメラ動作による超接写が実践される。しかしそれらは総じて艶やかなものとはならず、対象の若やかな素肌の肌理、陽光の照射により体表に耀う産毛の描出等、高画質映像によってこそ叶う細部の採録を鮮鋭に開示するに留まっている。


クラスメイト
back
Featured Posts
Recent Posts
Search by Tags
Archives