沢村りさ/天真爛漫(2)

「天真爛漫 沢村りさ」 2016/09/10 発売 アイマックス(ブルーレイ/DVD)


本作のリリース元であるアイマックス作品に通底する表現手法の流儀として、撮影対象に対する健全(不活発)で物柔かなアプローチスタイルがある。容姿的に高水準のモデルの登用は常態としてあるものの、その撮影方法は総じて質素で平板な印象は拭えず、昨今に於けるイメージ作品の〈ユーザー視点での〉本流たる、映像的な抑揚の製出を明確に意企してはいない。良質の被写体が、曲がりなりにも素肌を露にした衣装の提示を連続的に実現することで、購入者への訴求要素は達成されたこととなり、彼らの作品計策は概ね完結する。視聴者が期待し渇求して止まない「作品に於ける視覚的極点」の内包有無は、視聴者各人が受像機を嘱目することで、映像内から焙出される〈“妥協”と“容認”の果てに導き出される成果〉の顕れを心頼りとしている。


本作の沢村りさも、各章ともに撮影者の指示に従い与えられた遊具との戯れ合いに終始する。それを中断してコケットリーな振舞いに転じるといった、マイルドながらも扇情的な粧飾・演出は一切行われることがない。彼女を追うカメラも、構図を歪めてまで被写体に潜む蠱惑的な深部への侵入を試みようとはせず、全編を通じて佳局を欠き淡白かつ穏和なものとなる。



back
Featured Posts
Recent Posts