本田真琴/恋の聖域

「恋の聖域」 2013/09/27 発売 スパイスビジュアル(DVD)

「恋の聖域」 2014/11/28 発売 スパイスビジュアル(ブルーレイ)

「恋の聖域」は、出演者・本田真琴のタレントとしての無名性を端緒として、どこか影あるその佇まいは視聴者に仄かな神秘性すら感取させる。作品内の随所に鏤められた認許の限界ともいえる放胆な露出を作品の佳局とし、その美貌に似つかわしくない艶戯の数々は淫靡極まるものである。しかし本作の撮影地となる緑溢れる穏やかな風景が、粗野に陥りがちな作品のテイストを中和する装置として少なからず機能する。静寂な森の緑、湖を見下ろす浩々たる眺望の美しさによって、辛うじて卑俗さから稀釈され作品を浄化させている。


本作はDVD発売から遅れること一年と2ヶ月後、若干の未公開映像追加によるブルーレイ版の製出に至っている。ブルーレイ版ジャケットは先行DVD版からメディアサイズの相違に合わせた再構成のみならず、裏面キャッチコピーに「空前のヒット作となった名シーンの数々を_」と、「DVD版の好セールスを受けての再販」を仄めかすものに変更されている。

イメージビデオに於いてもDVDとブルーレイ2媒体による併売、あるいはDVDの後発として同一タイトルのブルーレイ版リリースが企画されることは稀ではなく、上述の惹句を言葉通り鵜呑みにすることは早計であるとはいえ、ネット検索によれば本作を推すレビュー、作品から摘出しアップロードされた動画の類いは数多く選取することが出来る。大手ECサイトのユーザーレビューに於いても、出演者の知名度の低さにも関わらず、先行DVD版の発売当初より数多くの賞賛コメントが投稿され、同サイトのランキングでは、ブルーレイ版は同一カテゴリー内順位で発売から一年半を経過してもなお、三桁圏内に位置付けしている。旬が短く新旧交代の激しいイメージ作品にあっては稀有なロングセラーといえるだろう。このような事象から、本作の発売メーカー・スパイスビジュアル「恋の聖域」シリーズでも初の試みとなるブルーレイによる再販は、パッケージキャッチコピーの告知に違わず、DVD版の慮外のヒットによる立案であることに疑義の余地はない。

惜しむらくは、それほどの好評を得ながら「恋の聖域」再販後、彼女の後続作品が今日に至っても世に出ないことである。



back
Featured Posts
Recent Posts