佐々木絵里/ジャスミン

「ジャスミン」 2014/05/20 発売 ラインコミュニケーションズ(ブルーレイ/DVD)

対象を切り取る際の的確な構図、撮影環境に応じて熟考された照明設計。適切なインターバルで挿入される一瞬の情緒的カット。手練の技から編み出された映像作品は整然たる抑揚を生み、見る者を清爽とした心地にさせる。「ジャスミン」はそうした利運に恵まれた所産であり、出演者である佐々木絵里の隙のない可憐さを、ブルーレイの高画質から齎される細微な映像描出によって存分に堪能することができる好編である。

全編を通して被写界深度の浅いショットが多用され、カメラが相対する対象を背景から明確に浮かび上がらせて、均整な身体の輪郭線をことさら露わに映し出す。高画質メディアならではの恩恵として、窓外から差し込む陽光によって表出する柔らかな素肌の肌理、逆光下では産毛の燦めきまでをも見取ることが可能となる。

全体的に寒色系を基調とした本編映像中、青いプールに浮かぶ橙色の浮き輪、制服の胸元にそよぐリボンと彼女が口に運ぶチェリーの赤。一点添えられた鮮色とのコントラストが印象的である。



back
Featured Posts
Recent Posts