新城真衣/笑顔なきActress

「 渋谷区立原宿ファッション女学院 番外編 ソロイメージ 新城真衣2」

 2016/04/16 発売 オルスタックソフト販売(DVD)


新城真衣は新進アイドルグループ「2o Love to Sweet Bullet」として活動するメンバーの一員であり、現時点において5作のシングル曲のリリース実績がある。都内中心のライブ開催、テレビ番組のテーマ曲タイアップ等、精力的な歌手活動を展開する一方、メンバーの数名は単体でのイメージ映像作品への出演を果たし、彼女自身は「放課後 新城真衣 同好会」(2015/10/30 発売)を端緒として、3本(本作を含む)のソロイメージDVDをリリース済みである。


しかし、いずれの出演作品に於いてもアイドル映像作品の王道たる、溌剌とした笑顔の発散や若やかな躍動感といった、イメージ作品にあるべき修飾要素を大きく欠いている。意図して退廃的な演出がなされ、あえて幽鬱な表情を指図される作品も数多く存在するが、バランスボールやシャボン玉といった舞台装置の登場を以てしてそうした不適な想察は論外であろう。勿論、全編通して暗鬱な表情に終始するものではないが、作品内で時折齎される彼女の笑みは、アイドル作品の常套であるところの、やや過剰な技巧を弄したものではなく、さりげない所作の中で発生する含羞や、緊張からの解放といった際に生じる無自覚・無意識的なものである。時折カメラに向けて作為的な微笑も披露するとはいえ、果たして撮影現場では撮影者から表情の製出要求・補正はなされなかったのか、疑問符のつくところである。

本作最終項となる、海岸をロケ地に択ぶ青いビキニのチャプターでは、彼女の気鬱さがひときわ顕著に表出する一幕である。激しく髪を揺振る勁風と、足元が覚束ない岩場の歩行が煩わしいのか、彼女は眉間に深く皺を寄せ、アイドル作品としての至要たるべき「愛らしい表情造り」に全く留意しない、いわゆる「オフ」状態の様相となる。

「特典映像」に収められたメイキング映像でも、和やかに撮影スタッフと燥ぐ様子はあまり見られずどこか堅苦しげである。上述した青ビキニ編のスチール撮りシーンが制作風景として収録されているが、カメラマンが彼女の鬱々とした様子を察してか(あるいはあまりに素気ない彼女の態度を揶揄して)さりげなく声掛けをするが、愛想笑いともとれる微笑を浮かべ短く返答するのみである。自身のツイッターにあるように「人見知り」故の対応であるのか、あるいは過度に肌露出の多い水着での撮影が本意ではなかったのか_ 演者とスタッフ間に於けるコミュニケーションの齟齬さえ感じとれ、制作者サイドの演出に於ける無配慮・不徹底もあって、「新城真衣」という好素材を獲得しながらそれを生かしきれていない、画龍点睛を欠く作品となっている。


しかし彼女の恵まれた容姿は、成長につれこのさき飛躍的に輝きを増すことだろう。映像作品に於いてもさらなる新作リリースが、淡々しい期待とともに待ち望まれるところである。

back
Featured Posts
Recent Posts