川崎渓都/究極乙女 ll

「究極乙女 川崎渓都 II」2009/3/27 発売 KUDETA(DVD)


川崎渓都には物憂げな表情が相応う。映像内では彼女の魅力のひとつである肉厚な唇を薄く開き、心弛びとも恍惚ともつかぬ虚ろな表情が殊のほか蠱惑的に描出されており、全作品を通じて溌溂たる笑顔を振りまく場面はそう多くはない。出演タレントの年齢に調和した訴求戦略、あるいは印象操作としてのキャラクタ製出の方向性からすれば、笑顔主体の明らかな作風に傾倒しがちな中で、彼女の資質を洞観した制作者によって、意図的にアンニュイな演出がなされているとも考えられる。


川崎渓都として2008年よりタレントとして活動していた彼女は2011年に自身のブログで引退を告知、大手ECサイトには最後となるDVD作品「川崎渓都 パーフェクトボディ Private Life」(2011/06/24)の情報が残っているもののリリースには至らなかったようである。2012年に改名し再デビューしたものの目立った活動もしないまま引退しているようで、改名後のDVDリリースもなく、新名義での営為痕跡は殆ど残されていない。



タグ:

back
Featured Posts
Recent Posts