白崎いろは/光彩エモーション

白崎いろは3作目の映像作品となる本作「光彩エモーション」。前作から約3ヶ月の間隔を経てのリリースである。前作「虹色プラトニック」では4Kカメラ使用による高画質映像が大きな売りであったが、今回は音の3D体験といわれる「バイノーラル録音」によって齎らされるヘッドホン使用時のバーチャル・リアリティ体験を謳っている。裸身の披露という点では過去2作品を凌ぐものの、3作品を通じてウエストショット以上の“寄り”の構図が多く、イメージ作品の第一人者のひとりである中北直監督の作品に見られるような、背伸びストレッチや斜後方からアシカストレッチのポーズ等、モデルの脚線を大いに生かした“扇情的な全身ショット”の提示がないのが惜しまれる。発売メーカーのキャッチコピーによれば本作を「白崎いろは青春三部作」の最終章と位置付けているが、エアーコントロール発の三部作が完結した今、彼女の今後の動向が大いに楽しみである。


「光彩エモーション 白崎いろは」 2022/03/18 Aircontrol(DVD/配信)



Selction 1  more >>



Selection 2 more >>



Selection 3  more >>



Selection 4 more >>



Featured Posts
Recent Posts