碧しの/U30 部下の嫁(6)  − 煽惑 −

「性欲盛りなU30歳の部下の嫁に手を出した俺」 2015/07/23発売 アキノリ(DVD/配信)

aoi_U30_0220.png
aoi_U30_0200.png
aoi_U30_0206.png
aoi_U30_0201.png
aoi_U30_0202.png
aoi_U30_0203.png
aoi_U30_0204.png
aoi_U30_0205.png

食事を終え、マツモト夫人が持参した手作りマカロンを皆で食するシーンでは、ふたたびシノによる“官能的な摂食行動”が描出される。前出の串団子ほどの過剰さこそないものの、菓子をひと囓りするだけの動きとしては少なからず誇張がみえ、先のシーンと同様の演出が監督から指示されているものと思われる。

今回はマツモトを手前にアウトフォーカスで配したした構図となっていて、マツモトの視点として描かれているように見える。画面右手前のマツモトは自身の菓子を口に入れる動作を止め、シノの摂食動作、一挙一動に見入っているようでもある。マカロンを食べるシーンは当該のマツモト視点ショットに続いて正面からのニーショットで2度繰り返される。その形状からして直接的な性的隠喩とはなり難い円形焼き菓子の噛砕行為のみで、ただならぬエロティシズムを醸す碧しのの艶技には瞠目すべきものがある。

aoi_U30_0207.png
aoi_U30_0209.png
aoi_U30_0211.png
aoi_U30_0210.png
aoi_U30_0208.png
aoi_U30_0213.png
aoi_U30_0214.png
aoi_U30_0217.png
aoi_U30_0223.png

“誇張された摂食シーン”は食物を変えて再演される

aoi_U30_0224.png
aoi_U30_0238.png
aoi_U30_0239.png
aoi_U30_0225.png
aoi_U30_0226.png
aoi_U30_0228.png
aoi_U30_0227.png
aoi_U30_0237.png
aoi_U30_0236.png
aoi_U30_0230.png
aoi_U30_0231.png

マツモト夫人が退席し、夫は酔いつぶれる 一方マツモトはトイレに隠されたローターを発見する

本作品の監督であるティッシュマン氏は、自身のツイッターで自らが監督したアキノリ作品について言及しており、そこには本篇「串団子シーン」の撮影意図を示唆するかのような、自身の演出スタイルについて語っている(下図参照)。ツイッターで取り上げられているこの作品「絶対に手を出してはいけない相手を夜這いしちゃった俺8」を視聴したところ、本篇と極めて酷似した手法が採用されている。飲食シーンに於ける唐突な女優のクローズアップと緩慢な摂食動作である。こちらでは直後にその様子を凝視する男の表情カットが挿入され、この摂食行動自体が男の忍ばせた性的衝動の発動要因にもなっている。おそらくは本作品撮影時も女優に対して同様の指示がなされたと考えられ、本作品では「碧しの篇」以外でも2篇で同様の摂食カットが存在している。「絶対に手を出してはいけない_」では、瓶酒をラッパ飲みする女優、桜咲ひな以外は総じて演技は大人しめであり、本作品の2篇を含め各々のシーンを見比べても、碧しのの演技が際立って過剰なものになっている。

aoi_U30_0232.png
aoi_U30_0233.png
aoi_U30_0232.png
aoi_U30_0232.png
aoi_U30_0232.png
aoi_U30_0232.png